公益財団法人 木下美術館

湖国出身の事業家が設立
10-5
 1977(昭和52年)、湖国・滋賀の文化発展のために、国道161号線の琵琶湖側湖畔に、滋賀県初の私立美術館として設立されました。

 所蔵品には考古関係として京都市東山区より出土した鍬形(くわがた)、鎧(よろい)など、平安末期の武具類等を所蔵し、国の重要文化財に指定されております。 また、中国清朝の衝立や、ロダンの弟子であるブルーデルの自刻像やブロンズ像があります。 絵画では、京都画壇を軸とした日本画を中心都市、洋画についても美術史上貴重なものも所蔵しております。 作家としては伊藤小坡、梶原緋佐子、竹内栖鳳、堂本印象、中村大三郎、橋本関雪、横山大観、浅井 忠、岡田三郎助 等々ファンの多い作品が中心です。

 2008年(平成20年)に比叡平に新築移転し、“新しいコンセプトの美術館”を提案いたします。 来館者と美術館の距離を近づける、美術に親しみを感じ、話題を広げ、美術館と来館者が双方向にコミュニケーションを図ることができるものを。 初年度は地域の自治連合会と一体となり、文化祭にて「ミュージアム・コンサート」を、そして、年末には、こども達を中心に「クリスマス演奏会」を催しました。

 館内展示は基本的に月換わりで作品を入れ換え、皆様の意見を取り入れた内容にして参ります。 展示点数を絞り、美術品をより身近に感じられる展示方法や、関連資料の閲覧で来館者相互の会話もお楽しみ頂ける休憩スペースも設けております。 コーヒーやお茶などを楽しみながら美術品と共にゆったりとした時間をお過ごし下さい。

 ホームページ

所:大津市比叡平2-28-21
時:10:00~16:00
休:火曜日、水曜日(祝日を除く)
¥:500円
TEL:077-575-1148  FAX:077-575-1148
P:7台
交:JR湖西線「大津京」または京阪電鉄「皇子山」「三条」駅からバス「比叡平団地」行で「比叡平2丁目」下車すぐ
大津市比叡平2-28-21
PAGETOP