春季特別展「安土―信長の城と城下町―」開催 滋賀県立安土城考古博物館

信長が築いた安土城とその城下町は、築城当時にはその華麗さ豪壮さで人々を驚かせ、歴史の上では、これまでの城や町のあり方を大きく転換させたとして注目を浴びています。しかしながら実際は、当時の記録や絵画資料が少ないため、具体的な姿は充分に明らかになっていません。
本展では、これまでの発掘調査や文献調査で、城と城下町について、いったいどこまでのことが分かっているのか、どのような課題があるのかを紹介します。

主催:滋賀県立安土城考古博物館
共催:近江八幡市
後援:近江八幡市教育委員会

【会場】
滋賀県立安土城考古博物館 企画展示室
【開催期間】
2019年4月27日(土)~6月9日(日)
【開館時間】
9時~17時(ただし入館は16時30分まで)
【休館日】
5月7日(火)、13日(月)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)
【入館料】
大人890(680)円、高大生630(460)円、
小中生410(310)円、県内高齢者(65歳以上)450(340)円
※( )内は20名以上の団体料金です。

HP(http://www.azuchi-museum.or.jp/special-kikaku/8124.html

 

PAGETOP