彦根城博物館

井伊家伝来の名宝が織りなす大名文化の世界、“ほんもの”との出会い
54-3
 市制50周年記念事業として、井伊家伝来の文化遺産の保存・活用を目的に建設され、昭和62(1987)年に開館した。 国宝に指定されている名城・彦根城の表門橋を渡ってすぐ、表御殿があった位置に、これを忠実に復元した外観となっている。 譜代大名筆頭の格式を誇る井伊家に伝わった品々は、質実さと風雅さを兼ね備え、芸術性の高い展示品が多い。 常設展示・テーマ展は、ほぼ月に1度の展示替えを行っており新鮮な感覚で何度来館しても楽しめる。

 表御殿の奥向きは、古絵図や起こし絵をもとに復元した木造の建物で、当時の藩主や家族が日常生活を営んでいた場にあたる。 居間や茶室などふすまで仕切られた多くの部屋はすべて趣のある風格を漂わせている。 館中央には江戸時代に建てられた能舞台があり、能や狂言の公演が定期的に行われている。

 ホームページ

所:彦根市金亀町1-1
時:8:30~17:00(入館は16:30まで)
休:12月25日~12月31日
¥:博物館単券:一般500円、小中学生250円
展示替え時:一般300円、小中学生150円
彦根城・彦根城博物館・玄宮園セット券:一般1000円、小中学生350円
TEL:0749-22-6100  FAX:0749-22-6520
P:近隣の市営駐車場等
交:JR琵琶湖線「彦根駅」(西口)から徒歩15分
彦根市金亀町1-1
PAGETOP