曳山博物館

Nagahama Hikiyama Museum

豪華絢爛な本物の曳山をご覧ください!

ユネスコ無形文化遺産 長浜曳山祭の保存伝承拠点
 曳山博物館は「長浜曳山祭」を紹介する博物館です。平成12年(2000年)に開館し、長浜曳山祭について学べる長浜の名所となっています。祭りに出る豪華絢爛な本物の曳山の展示や、曳山を生んだ長浜の歴史や美術を紹介する企画展を通じ「長浜曳山祭」の魅力を発信するとともに、祭りを護り伝えていく事の大切さを見て、知って、考えてもらうことを目的としています。

 これまで受け継いできた曳山の装飾などの伝統工芸が途絶えてしまわないよう、曳山の修理施設である修理ドックを備え、有形文化財である長浜をはじめとする各地の山車の修復を行っています。また、長浜曳山祭や各地のお祭りで活躍する振付(演出家)や義太夫、三味線奏者を養成する「三役修業塾」を開講し、無形文化財の伝承にも努めています。

一押しポイント!
次の祭りに出場する実物の曳山を4基収蔵し、常時2基ずつ交替で公開しています。
ご案内
所:長浜市元浜町14-8
時:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休:年末年始(12/29~1/3)。展示替え等による臨時休館日あり
¥:大人600円、小人300円
TEL:0749-65-3300 FAX:0749-65-3440
P:近隣の有料駐車場
交:JR北陸本線「長浜駅」から徒歩約7分。レンタサイクルは、駅及び周辺施設で貸し出しあり

 ホームページ

長浜市元浜町14-8
PAGETOP