滋賀県立琵琶湖博物館

Lake Biwa Museum

琵琶湖のすべてを感じるミュージアム

 琵琶湖博物館は「湖と人間」をテーマに、県内最大の博物館として1996年に開館した。
 国内最大級の淡水の生き物の水族展示、琵琶湖の生い立ち、琵琶湖と人との歴史、そして琵琶湖まわりの環境や人のくらしの変化についてなど多様な展示室に加え、年1回の企画展示を開催している。

 水族展示ではトンネル水槽のほか、様々な水槽で琵琶湖固有種をはじめとする魚類や水生生物を生体展示しているほか、漁業など琵琶湖の魚と人との関わりについて紹介している。2016年7月のリニューアルで完成した「古代湖の世界」コーナーでは、3000万年の歴史をもつロシア・バイカル湖の固有種バイカルアザラシをはじめとするバイカル湖のさまざまな固有種も展示している。

 2018年7月にはディスカバリールームのリニューアルオープン、そして新しく「おとなのディスカバリー」が誕生した。おとなのディスカバリーでは様々な標本を間近で観察することができ、本物の質感を体感できるほか、スケッチなどもできる。ディスカバリールームは五感を使って身近な生き物やくらしについて親子で体験し、楽しみながら学ぶことができるようになった。

 また、参加型の博物館としてフィールドレポーターやはしかけ制度など利用者のニーズに沿った博物館活動を展開するほか、観察会やわくわく探検隊などの交流プログラムも年間を通じて実施している。

一押しポイント!
琵琶湖の生い立ちから、湖と人との歴史、琵琶湖の環境や生き物までを扱う総合博物館
ご案内
所:草津市下物町1091
時:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日(休日の場合は開館)、年末年始、その他臨時休館
¥:一般750円、高大生400円、小中生無料
TEL:077-568-4811 FAX:077-568-4850
P:420台
交:JR琵琶湖線「草津駅」西口から近江鉄道バス「烏丸半島」行で「琵琶湖博物館前」下車すぐ

 ホームページ

草津市下物町1091
PAGETOP