滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖とその集水域に展開される、くらしと自然のかかわりを考える
15-1
 「湖と人間」をテーマに、県内最大の博物館として平成8年(1996年)10月に開館。 自然系と歴史系、さらに環境課題なども含む総合的な展示内容は幅広い年齢層に受け入れられ、開館からの10年間で約580万人の来館者を迎えた。

 「博物館はフィールド(現場)へ誘いの場にすぎない」と唱えており、来館者が自分たちの住んでいる地域や身近な環境に関心を持つきっかけづくりになるような工夫をこらしている。 具体的には、展示以外の交流サービス活動として、観察会などの各種行事を開催したり学校団体を受け入れたりするほか、住民参加型の調査を行う「フィールドレポーター」活動や、博物館という場を利用して住民のみなさんが自主的な活動を行う「はしかけ」制度などを実施している。

 ホームページ

所:草津市下物町1091
時:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日(休日の場合は開館)、年末年始、その他臨時休館
¥:一般750円、高大生400円、小中生無料
TEL:077-568-4811  FAX:077-568-4850
P:480台
交:JR琵琶湖線「草津駅」西口から近江鉄道バス「烏丸半島」行で「琵琶湖博物館前」下車すぐ
草津市下物町1091
PAGETOP