甲賀市信楽伝統産業会館

信楽焼、750年にわたる系譜を紹介
26-1
 昭和49年(1974)に通産省による「伝統工芸品産業の振興に関する法律」が定められ、その翌年、信楽焼は同法の主旨にもとづいて伝統工芸品としての指定を受ける。 これを機会に地元信楽町では信楽焼振興計画が策定され、焼き物の町の拠点となるような館の建設が立案、昭和52年のオープンにいたった。

 館内では、鎌倉時代の焼き物から近世のものまでを、時代を追って展示。 一旦は町外に流出しかけた古信楽焼の数々を町が買い取り、その保存管理にもあたっている。 年間を通じて15回程度、さまざまな企画展示を開催し、伝統工芸の作品を中心に、若手作家に発表の場を提供している。

所:甲賀市信楽町長野1142
時:9:00~17:00  休:木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
¥:無料
TEL:0748-82-2345  FAX:0748-82-2551
P:6台(信楽地域市民センター横100台)
交:JR草津線「貴生川駅」で信楽高原鐵道に乗り換え「信楽駅」下車、徒歩10分/JR琵琶湖線「石山駅」から帝産バス「田上車庫」乗継「信楽」行で「伝統産業会館前」下車徒歩2分/新名神高速道路「信楽IC」から車で約10分
甲賀市信楽町長野1142
PAGETOP