甲賀忍術博物館

甲賀忍者の影の部分に光をあてる博物館
zeze02
 自然の山の地形を生かし、誰でも忍者体験が楽しめる「甲賀の里忍術村」内にある。 甲賀忍者の正しい姿と歴史を探ることを目的に昭和58年(1983)開館。 甲賀忍者に縁のある萱葺き屋根の民家をその保存も兼ね移築・改装した館内には、忍者にまつわるさまざまな資料が収集展示されている。 収蔵文献では、室町時代に足利義昭が甲賀武士に協力を要請した書状をはじめ、忍術三代秘伝書「万川集海」(ばんせんしゅうかい)などがあり、館では、これらを基に忍術の解明、さらに織田信長や徳川家康ら戦国武将と甲賀忍者の関係などの研究も行ってきた。

 1万坪の敷地内に忍術博物館をはじめ、からくり屋敷や手裏剣道場などがあり、忍者の一大テーマパークとなっている。 特にからくり屋敷は本物の忍者屋敷を移築したもので、ドンデン返しや隠し階段、囲炉裏の下から家の外まで通じる抜け穴などさまざまな仕掛けを実際に見て体験し、大自然の中で甲賀忍者の真の姿に触れることができる。

 ホームページ

所:甲賀市甲賀町隠岐394
時:10:00~17:00
休:月曜日(開館する場合があるので要問い合わせ。月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/27~1/1)
¥:忍術村入村料により入館できる
TEL:0748-88-5528  FAX:0748-88-2108
P:150台(忍術村)
交:JR草津線「甲賀駅」下車、駅から送迎車運行
甲賀市甲賀町隠岐394
PAGETOP