近江日野商人ふるさと館「旧山中正吉邸」

日野商人の暮らしや歴史に触れる

 当館は、富士宮(静岡県富士宮市)で酒造業を営んだ山中正吉家の旧本宅の保存・継承をはかりながら、日野町の歴史や文化に関する史資料の保存・活用と、それらを活かした体験や交流、情報発信の場として平成27年4月1日に開館しました。

 広大な敷地内に建ち並ぶ様々な建物は平成27年3月31日に日野町の文化財に指定されており、そのうち主屋・座敷棟・洋間棟・新座敷棟・浴室棟が公開されています。仁正寺藩主の市橋家から土地を拝領し、江戸時代末期に建てられたと伝わる主屋は、この地方の農家の形式を踏襲しており、接客の場である座敷棟も釘隠などの意匠に凝りながらも素朴な仕上げとなっています。一方、大正15年に棟上げされ、広い庭に面する新座敷は数寄屋風書院造となっており、本格的な洋室やシャワーを備えステンドグラスがあしらわれた浴室が設けられるなど、当主の趣味や教養を垣間見ることができます。

 ホームページ

所:蒲生郡日野町西大路1264
時:9:00~16:00
休:毎週月・火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/4)
¥:大人300円、小中学生120円
TEL:0748-52-0008  FAX:0748-52-3850
P:50台 大型可
交:JR琵琶湖線「近江八幡」駅または近江鉄道「日野」駅からバス「北畑口」行にて「向町」下車、徒歩2分/名神「八日市IC」から車で25分
蒲生郡日野町西大路1264
PAGETOP