Shiga Association of Museums

HOME

 滋賀県博物館協議会は、県内の博物館施設(美術館・資料館なども含む)相互の連絡を図り、博物館活動を通じて県民文化の振興に寄与するために、公私の別・規模・分野などさまざまな特色ある博物館がその社会的使命の達成のために協力することを目指しており、現在70館(2018年9月現在)が加盟しています。

 「滋賀県博物館協議会」という名前の組織は1969(昭和44)年に発足していますが、一旦自然消滅してしまい、1982(昭和57)年に再発足して現在に至っています。事務局は、再発足当初は 滋賀県立琵琶湖文化館が担当し、 滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖博物館、長浜城歴史博物館へ引き継がれた後、 現在は草津宿街道交流館が担当しています。

 協議会の事業方針は毎年開催される総会や随時開催される理事会で決定されますが、実際の日常運営は加盟館から選出された「研修委員会」「広報委員会」「記念事業委員会」を中心に進められています。 毎年、研修会(新館見学会・シンポジウム)を開催すると共に、広報誌「しが県博協だより」を発行しています。 研修会は、基本的には加盟館の職員を対象として行われていますが、内容によっては一般の方にも公開する形で実施する場合もあります。

滋賀県博物館協議会

加盟館からのお知らせ

RISSミュージアムロビーコンサート35 ~京の気品に満ちて…はんなりクラシック~ 栗東歴史民俗博物館

 栗東音楽振興会(RISS)と栗東歴史民俗博物館の共催事業として開催する「RISSミュージアムロビーコンサート …

コメントなし

冬季企画展「平山郁夫―引き寄せられた中国書画―」 観峰館

 日本画家で文化勲章受章者の平山郁夫(1930~2009)は、1968(昭和43)年より以後40年の間に中国・ …

コメントなし

第59回企画展「近江の考古学黎明期-近江風土記の丘50周年キックオフ企画―」開催 滋賀県立安土城考古博物館

近江風土記の丘は昭和45年(1970)に開設され、もうすぐ50周年を迎えます。 近江の考古学黎明期とも言える時 …

コメントなし

新春特別企画 亥の干支凧とお正月遊び 世界凧博物館東近江大凧会館

 東近江大凧会館では、1月3日(木)から平成31年の干支である「亥」の図柄が描かれた全国各地の凧(1道1都2府 …

コメントなし

「“たのしさいっぱい”クリスマスの凧と絵本」世界凧博物館東近江大凧会館

 サンタクロースやトナカイなど、そのものの形をしている凧を8種類・16点を展示する「“たのしさいっぱい”クリス …

コメントなし

最新記事

PAGETOP