Shiga Association of Museums

HOME

【滋賀県博物館協議会における新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応について】
 緊急事態宣言の解除が発表され、滋賀県においても施設の利用制限が解除されました。しかしながら、県をまたぐ移動の自粛要請などは続いており、滋賀県博物館協議会加盟館においても、臨時休館やイベント休止の措置が取られています。
 滋賀県内の博物館・美術館へご来館いただく皆さまにおかれましては、下記の各施設ホームページで開館状況等をご確認いただくか、各館にお問い合わせください。また、手洗い、咳エチケットおよびアルコール消毒などの十分な感染症対策を実施していただき、ご来館下さりますようお願い申し上げます。
 このリンクは5月16日現在、各館の開館情報が掲載されているページです。
県博協リンク一覧

令和2年5月16日

滋賀県博物館協議会

 滋賀県博物館協議会は、県内の博物館施設(美術館・資料館なども含む)相互の連絡を図り、博物館活動を通じて県民文化の振興に寄与するために、公私の別・規模・分野などさまざまな特色ある博物館がその社会的使命の達成のために協力することを目指しており、現在70館(2018年9月現在)が加盟しています。

 「滋賀県博物館協議会」という名前の組織は1969(昭和44)年に発足していますが、一旦自然消滅してしまい、1982(昭和57)年に再発足して現在に至っています。事務局は、再発足当初は 滋賀県立琵琶湖文化館が担当し、 滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖博物館、長浜城歴史博物館へ引き継がれた後、 現在は草津宿街道交流館が担当しています。

 協議会の事業方針は毎年開催される総会や随時開催される理事会で決定されますが、実際の日常運営は加盟館から選出された「研修委員会」「広報委員会」「記念事業委員会」を中心に進められています。 毎年、研修会(新館見学会・シンポジウム)を開催すると共に、広報誌「しが県博協だより」を発行しています。 研修会は、基本的には加盟館の職員を対象として行われていますが、内容によっては一般の方にも公開する形で実施する場合もあります。

  

滋賀県博物館協議会

加盟館からのお知らせ

小地域展「北中小路の歴史と文化」(4月1日水曜日から5月10日日曜日まで)栗東歴史民俗博物館

 栗東歴史民俗博物館では平成12年度から毎年度、市内のひとつの大字を取上げ、その歴史と文化を紹介する展覧会を開催してきました。今回は大宝地域から、北中小路地区を取り上げます。  ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から …

癒しの竹灯籠展 世界凧博物館東近江大凧会館

 東近江大凧会館では、竹の筒を切り絵のように細工し、内側からの光りで模様を照らす竹灯籠を80点展示します。展示される作品は、大河ドラマに登場する武将、風景、大凧などで、どれも細かく透かし彫りされた竹灯籠の美しさに魅了され …

ひな人形の凧展 世界凧博物館東近江大凧会館

 3月3日の「ひな祭り」にあわせて、ひな人形が描かれた凧31点を展示する「ひな人形の凧展」を開催します。 男雛、女雛、三人官女、五人囃子が描かれた凧10点がひとつになり段飾りを表した連凧、和紙に男雛、女雛などが描かれた凧 …

「鬼の凧 福の凧」展 世界凧博物館東近江大凧会館

 鬼はそと~~♪福はうち~~♪。2月3日の「節分」にちなみ、迫力のある鬼が描かれたカラフルな凧を29点と愛知県安城市桜井にある「桜井凧」の福助凧を3点展示しました。  山口県の「見島鬼ようず」は、涙を流すのを表す紅白の房 …

RISSミュージアムロビーコンサート38 ~春を迎えて 響くうたごえ~(3月1日日曜日)栗東歴史民俗博物館

 「より身近に音楽を楽しんでもらいたい」「より気軽に博物館に立ち寄ってもらいたい」という思いから、栗東音楽振興会(RISS)と栗東歴史民俗博物館が協力して平成22年度から開催してきたRISSミュージアムロビーコンサート。 …

最新記事

PAGETOP