Shiga Association of Museums

HOME

【滋賀県博物館協議会における新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応について】
 新型コロナウイルスの感染拡大について、全国的に依然として予断を許さない状況が続いております。滋賀県博物館協議会加盟館においても、引き続き新型コロナウイルス感染症対策が取られています。

 

 滋賀県内の博物館・美術館へご来館いただく皆さまにおかれましては、各施設のホームページで開館状況等をご確認いただくか、各館にお問い合わせください。また、マスクの着用、咳エチケットおよび手指のアルコール消毒等の十分な感染症対策を実施していただき、ご来館下さりますようお願い申し上げます。

令和3年2月

滋賀県博物館協議会

 滋賀県博物館協議会は、県内の博物館施設(美術館・資料館なども含む)相互の連絡を図り、博物館活動を通じて県民文化の振興に寄与するために、公私の別・規模・分野などさまざまな特色ある博物館がその社会的使命の達成のために協力することを目指しており、現在70館(2021年4月現在)が加盟しています。

 「滋賀県博物館協議会」という名前の組織は1969(昭和44)年に発足していますが、一旦自然消滅してしまい、1982(昭和57)年に再発足して現在に至っています。事務局は、再発足当初は 滋賀県立琵琶湖文化館が担当し、 滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖博物館、長浜城歴史博物館へ引き継がれた後、 現在は草津宿街道交流館が担当しています。

 協議会の事業方針は毎年開催される総会や随時開催される理事会で決定されますが、実際の日常運営は加盟館から選出された「研修委員会」「広報委員会」「記念事業委員会」を中心に進められています。 毎年、研修会(新館見学会・シンポジウム)を開催すると共に、広報誌「しが県博協だより」を発行しています。 研修会は、基本的には加盟館の職員を対象として行われていますが、内容によっては一般の方にも公開する形で実施する場合もあります。

  

滋賀県博物館協議会

加盟館からのお知らせ

栗東市 市制施行20周年 特集展示「よみがえる明治の村 ―館蔵地籍図展―」(5月22日土曜日から7月4日日曜日まで)栗東歴史民俗博物館

昭和29年(1954)に、栗太郡の東側にあった治田・金勝・葉山・大宝の4つの村が合併して誕生した栗東町は、平成13年(2001)10月1日に単独市制を施行し、栗東市となりました。令和3年(2021)は、栗東市の市制施行か …

春季企画展「対聯飾りーおもてなしの言葉ー」観峰館

本展は、昨年春季展として計画していた展覧会で、コロナ禍のため開催できなかった企画です。 「対聯(ついれん)」は左右2幅の掛軸に対となる語句を書いた作品の形式です。室内の調度品や、お祝い事の飾りとして掛けられます。五言や七 …

令和3年度春季特別展 「びわ湖と城-信長・秀吉・家康の湖上支配-」滋賀県立安土城考古博物館

城は、高い山の上に築かれるとは限りません。巨大な琵琶湖を抱える近江では、湖上や湖辺に築かれる水城も、多く見られました。人々は何を目的に、平地に城を築くようになるのでしょうか。また、古くよりさまざまな役割を果たしてきた琵琶 …

小地域展「川辺の歴史と文化」(3月13日土曜日から5月9日日曜日まで)栗東歴史民俗博物館

栗東歴史民俗博物館では平成12年度から毎年度、市内のひとつの大字を取上げ、その歴史と文化を紹介する展覧会を開催してきました。今回は治田地域から、川辺地区を取り上げます。 【関連企画】  ・展示解説会 3月13日(土曜日) …

RISSミュージアムロビーコンサート39 ~澄み渡る響きに寄り添う弦の音~(2月21日日曜日14時開演)栗東歴史民俗博物館

 栗東音楽振興会(RISS)と栗東歴史民俗博物館の共催事業として開催する「RISSミュージアムロビーコンサート」。  39回目となる今回は、2月21日(日曜日)の14時より(※)、「RISSミュージアムロビーコンサート3 …

最新記事

PAGETOP