世界凧博物館・東近江大凧会館

世界の空を舞う百畳敷大凧と世界の凧を一堂に
tako1120

 毎年5月の最終日曜日に開催される「東近江大凧まつり」をはじめ成人式など慶祝行事で行われる大凧揚げ習俗は国の無形民俗文化財に選択されている。 国内はもちろん世界でも大活躍、中国やフランスの凧揚げ大会に参加したり、イギリスの大英博物館に昭和49年(1974年)に作られた80畳大凧のミニチュア(8畳大)を納入するなど多くの実績を持っている。

 大凧会館は、このような大凧の伝統と素晴らしさを知ってもらうために平成3年(1991)5月に開館。 百畳敷大凧の実物展示を中心に、日本全国と世界のさまざまな凧を集めたユニークな博物館として知られ、遠方からも多くの来館者がある。 館の職員が、展示してある大凧についてわかりやすく説明してくれるので、凧を知らない人でも十分に楽しめる。

 ホームページ

所:東近江市八日市東本町3-5
時:9:00~17:00(ただし入館は16:30)
休:水曜日、第4火曜日、祝日の翌日、年末年始
¥:一般:300円 小中学生:150円
TEL:0748-23-0081  FAX:0748-23-1860
P:20台 バス5台
交:近江鉄道「八日市駅」下車、徒歩約1㎞ ※近江鉄道「八日市駅」から大凧会館前までは、「ちょこっとバス」が運行しています。
東近江市八日市東本町3-5
PAGETOP