滋賀県立安土城考古博物館

Azuchi Castle Archaeological Museum

テーマは城郭と考古の2本柱。来る度に発見のある博物館

 当館は、特別史跡安土城跡をはじめ、史跡観音寺城跡、同瓢簞山古墳、同大中の湖南遺跡で構成される「近江風土記の丘」の中心的な施設として平成4年(1992)に開館。 弥生・古墳時代と戦国・安土桃山時代を中心テーマする2つの常設展示室では、風土記の丘の各史跡の紹介に加え、来館するたびにあらたな発見があるように、随時展示替を行っています。企画展示室では、考古、武将と城郭、地域の文化財、さらに美術工芸品に至るまで、近江の歴史を学べる様々な特別展・企画展を年4回開催し、高まる人々の知的欲求に応えています。

 また、展示活動に加え、館の学芸員や多彩な外部講師を迎えて開催する講座・講演会、親子で楽しめる体験学習、考古・歴史・美術資料に関する調査・研究、さらに県内から出土した土器や木器の復元・修理などを行い、地域の生涯学習・文化財保護の拠点施設として活動しています。

一押しポイント!
「城郭と考古」に関連して、考古資料や文書、絵画、美術工芸品など幅広い展覧会を開催し、来館する度に新たな発見がある博物館です。
ご案内
所:近江八幡市安土町下豊浦6678
時:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日、12月28日~1月4日まで ※月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日
「※メンテナンス休館あり」
¥:(通常料金)大人450円、高大生300円、小中生、県内在住の65歳以上の方、障害のある方は無料
TEL:0748-46-2424 FAX:0748-46-6140
P:50台、バス13台
交:JR琵琶湖線「安土駅」から徒歩25分/JR琵琶湖線「安土駅」からレンタサイクル9分

 ホームページ

近江八幡市安土町下豊浦6678
PAGETOP