滋賀県立琵琶湖文化館

琵琶湖岸に建つ、現代的な城郭は近江の文化財の宝庫
08-1
 名神高速道路大津ICから琵琶湖に向けて直進すると正面に3層5階建ての古城を思わせる琵琶湖文化館が眼前に見えてくる。

 琵琶湖文化館は昭和23(1948)年設立の滋賀県立産業文化館を前身として、昭和36(1961)年に総合博物館として開館してから50年以上にわたり活動している。 この間、近代美術は近代美術館へ、考古資料は安土城考古博物館へ、水族部門は琵琶湖博物館へと機能と資料が移管され、以降は近江の優れた仏教美術を中心とする文化財を収蔵し、展示・公開してきた。

 平成20(2008)年4月より休館となっているが、県内の文化財調査や資料の貸出、文化財講座の開催といった博物館業務は積極的に行っている。 また、寄託を含む文化財の公開活用について、県内はもとより県外や外国での公開を含め、より多くの人々に滋賀の文化財を紹介する取り組みをしている。

 ホームページ

所:大津市打出浜地先
  ※平成20年4月より休館中
TEL:077-522-8179  FAX:077-522-9634
交:京都駅からJR琵琶湖線大津駅下車、徒歩15分
琵琶湖文化館
PAGETOP