加盟館からのお知らせ

特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」(12/5~2/28)栗東歴史民俗博物館

 平成13年(2001)10月に、栗太郡栗東町が栗東市となってもうすぐ20年。栗東町は、周辺の市町と合併することなく、単独で市制施行し、栗東市が誕生しましたが、一方で、栗東という名前は「栗太郡の東」に由来しています。これ …

第28回企画展示「守りたい!少なくなった生き物たち-未来につなぐ地域の宝物-」の開催 滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖博物館では、10月17日(土)から第28回企画展示「守りたい!少なくなった生き物たち-未来につなぐ地域の宝物-」を、以下の要領で開催します。 私たちの身の回りには、数が少なくなり絶滅が心配されるような生き物がいくつ …

令和2年度秋季特別展「信長と光秀の時代―戦国近江から天下統一へ―」滋賀県立安土城考古博物館

信長や光秀が活躍した16世紀後半は、中央政権の力が弱まった結果、各地の戦国大名が領国支配を固め勢力拡大のために戦い、民衆は生命や財産を守るために団結し自治を行う、混乱しつつも活気にあふれた時代でした。加えて、ヨーロッパ世 …

くすり学習館開館10周年企画展「くすりと甲賀忍者~その知恵と技~」を開催します。

くすりの知識を身につけて戦乱の世に活躍した忍者たち。甲賀の薬草、忍者の食べ物、そして火薬など甲賀忍者の知恵と技を探る展示会です。 日 時 9月19日(土)~令和3年3月31日(水)     9時30分~17時  ※入館無 …

耄耋(もうてつ)ってニャンだ!?ー吉祥の願いー 観峰館

令和2年(2020)10月、観峰館は25周年を迎えます。それを記念して、観峰コレクションによる「耄耋(もうてつ)」を画題とする中国絵画の展覧会を開催します。 中国では、猫は「耄(もう)」と発音が通じ、蝶は「耋(てつ)」と …

【栗東歴史民俗博物館開館30周年記念展】滋賀県立琵琶湖文化館・栗東歴史民俗博物館地域連携企画展「栗太郡の神・仏 祈りのかがやき」(9月19日土曜日から11月15日日曜日まで)栗東歴史民俗博物館

 栗東歴史民俗博物館が開館30年を迎えるにあたり、滋賀県立琵琶湖文化館と栗東歴史民俗博物館の連携により、【栗東歴史民俗博物館開館30周年記念展】滋賀県立琵琶湖文化館・栗東歴史民俗博物館地域連携企画展「栗太郡の神・仏 祈り …

RISSミュージアムロビーコンサート38 ~月夜に舞い上がる魂の響き~(10月3日土曜日)栗東歴史民俗博物館

 栗東音楽振興会(RISS)と栗東歴史民俗博物館の共催事業として開催する「RISSミュージアムロビーコンサート」。  10月3日(土曜日)18時より、「RISSミュージアムロビーコンサート38 ~月夜に舞い上がる 魂の響 …

特集展示「戦国のいのり」(7/23~9/6)栗東歴史民俗博物館

 長享元年(1487)9月、室町幕府の第9代将軍・足利義尚(1465~89)は、近江国の守護・六角高頼(?~1520)を討つために自ら出陣し、鈎(現在の栗東市上鈎・下鈎、安養寺一帯)の地に陣を構えました(鈎の陣)。  し …

特集展示「平和のいしずえ2020~語り継ぐ戦争の記憶~」(7/23~9/6)栗東歴史民俗博物館

 栗東歴史民俗博物館では、栗東市の「心をつなぐふるさと栗東」平和都市宣言をうけて、平成2年度から戦争と平和をテーマとする「平和のいしずえ」展を開催してきました。これは市内外の所蔵者の方々からご提供いただいた貴重な資料を通 …

第62回企画展「お城のリユース―信長・光秀・秀吉・家康―」滋賀県立安土城考古博物館

戦国時代の近江には、守護である六角氏をはじめとして、明智光秀、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康も城を築きました。なかでも信長の安土城は、以後の城のモデルとなりますが、すべてがオリジナルではなく、既存の城だけでなく寺社もリユー …

PAGETOP